ふるふる哲学

今までいろいろな教えに触れてきましたが、私は「神人さん」の教えが、真の教えとしてとてもわかりやすく感じました。 神人さんの教えに興味のある方は「神人講演会」に参加されることをおすすめいたします。

未設定

【微ネタバレ注意】『古事記転生』(著:サム(アライコウヨウ) )を紹介したい

投稿日:

『古事記転生』を読んで感じた感想をそのままお伝えしていきます。

この内容は、1人1人の我々の人生そのものと向き合うきっかけになる本であると感じています。
内容のネタバレも微量含みますので、ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・

この本における大きなキーワードとして「国づくり」というキーワードがあります。
もちろん「村づくり」も国づくりの大きな要素の一部であると思います。

それと共に、私自身は、日常生活の中にも「国づくり」はたくさん潜んでいると感じました。

たとえば、会社を経営するという視点も、会社という1つの組織づくりでありますし、
お店1つ経営するにしても、1つの組織づくりであります。
そして、YouTuberという活動そのものも、YouTubeチャンネルという1つの組織づくりであります。
アイドルグループという存在も同様に考えることができ、
つまり、我々の日常生活そのものが、小さな国づくりの集合体であると捉えることができます。

そして、実際に組織づくりを行う「運命のガイド」という目的を持って生まれてきた者と、その目的に賛同する「運命のガイドに導かれる存在」という、縁と縁の繋がりによって、この「国づくり」は成り立っているということでもあります。

つまり、国づくりは身近に存在し、その1つ1つの国づくり全てが、「気づき」と「感謝」の連続である。
そのように私は感じました。

また、大国主がつくり上げた国を譲ってもらうためにやってきたアマテラス率いる高天原の存在たちでありますが、
ここからは、完全に私個人の妄想になってしまいますが、
アマテラスつまり天照大御神は、瀬織津姫と同一存在であるとも捉えることができ、
大国主がつくり上げた国づくりの根幹に瀬織津姫があるならば、その世界における国は目醒めの周波数の強い国であり、その後そこから我々地球存在たちは自ら「眠り」の体験を経験する選択を行った。
つまり、その眠りの体験をするための、眠りの体験を国に反映させるための存在が瀬織津姫の分身である天照大御神であると捉えることができるのではないか、
という妄想を私自身しました。

そして、天津神と国津神の統合、はたまた天照大御神と瀬織津姫の統合こそが、これからの新しい時代をつくり上げていくのかもしれません。

また、ここではアマテラスを眠りの体験と表現しましたが、そもそも目醒めや眠りといった二元の概念すらも統合していくことで、アマテラスつまり天照大御神は目醒めの存在へとなっていくと私は感じております。
いや、ニュートラルな存在へとなっていくと感じております。

以上、感想という名の、完全私の妄想話に飛躍した記事をお送りしました。

商品URL:https://www.amazon.co.jp/dp/B0C9HJKF8F

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ワイタハ族について

●ワイタハ族(TOLAND VLOGチャンネル)より 故郷の星:龍の星、シリウス龍族の土地 ワイハタ族:銀龍の一族の子孫 はるか昔、龍の星シリウスから地球に様々な神々が降り立ったそして、金龍族と銀龍族 …

no image

臨死体験、中間生記憶の共通パターンから考察する「世界の真理」

臨死体験や中間生記憶には共通するパターンがあり、文化や地域を越えた普遍性がある。この共通パターンの普遍性が非常に興味深いと共に、真理がそこにあるような気がする。 神秘体験そのものには時代を越えた共通性 …

no image

私は「反出生主義」に賛成も反対もしない立場である

非常に考えさせられる思想ではありますが、私自身は、反出生主義には賛成も反対もしない立場です。 「苦痛」という概念も、「幸せ」という概念も、「普遍性」や「絶対性」がありません。あくまで、「相対的」な概念 …

no image

『【宇宙くんの手紙】中村咲太』のYouTube動画を見た内容のメモ6

●魂のマイポジションに戻る時🌟宇宙のサポーターとのチャネリングのやり方https://youtu.be/v1wYUd2IOB4 魂のマイポジション現実のマイポジション→ 職業、主婦、等あり方のマイポジ …

no image

真理はすでに解明されている

神秘主義について >神秘主義では、何かを信じるということではなく、修行法に従ってその地図を確かめていくという経験主義的、実証的な発想が要求される。 >神秘主義思想は宗教や哲学の奥義、つまり、一般向けの …