ふるふる哲学

今までいろいろな教えに触れてきましたが、私は「神人さん」の教えが、真の教えとしてとてもわかりやすく感じました。 神人さんの教えに興味のある方は「神人講演会」に参加されることをおすすめいたします。

未設定

当ブログ管理人のリアルな現状の実践日記(追記 ※11月29日更新)

投稿日:2023年11月14日 更新日:

当ブログ管理人のこれまでの経緯

・最初に仏教に注目した
仏教の精神面の教えは実生活においてとても役立ち、実際に自分を改善していくことができた
だが、座禅や瞑想(またはヨーガ)といった実践面においては、長続きせず挫折に近い状態である

・次に出会ったのは、中村咲太さんというスピリチュアル界の目醒めの発信者さんであった
目醒めという概念をそこで初めて知り、初めて知る内容が多々あった
だが、統合のワークといった実践面においては、長続きせず挫折に近い状態である

・次に出会ったのは、神人さんであった
これまでの知識や常識が覆されるような、新たな知識の数々で、とても魅了された
だが、大日月地神示の音読といった実践面においては、長続きせず挫折に近い状態である

追記
・『最高の幸せは、不幸の顔をしてやってくる!』 しんちゃん (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4761275820
に出会いました。
凄く参考になる内容でした。
実践方法や考え方自体はシンプルでわかりやすく、「幸せで満たされている」という自分の状態をイメージした状態で、溢れた分を周りの人におすそ分けするというシンプルなもので、本の内容のエピソード自体も凄くおもしろい内容でした。
少しずつ自分なりに実践していきたいと思えました。

・中村咲太さんのオンラインサロン「風の時代学校」
https://lounge.dmm.com/detail/6889/index/
の限定コンテンツ「初のQ&A映像」が凄く良かったです。
実生活においても参考になることが多くありましたので、とてもおすすめです。

・「真を知る」については、これからも神人さんの発信に注目していきたいと思います。
神人さんの発信については、
【真実に目醒め魂を輝かせる】和人チャンネル 
https://www.youtube.com/@kamihito-kazuhito.
に注目していきたいと思います。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

雑記

良いサイトを見つけた。 https://newphilosophy.net/ 見つけたきっかけは、 死後の世界や意識の存在といったものをぼんやりと考えてた時、ふと私の中であることがひらめいた。 「1人 …

no image

ベルクソンと仏教

ベルクソンの「純粋記憶」は、仏教の唯識における「阿頼耶識」との共通点を見出すことができると思います。 茂木健一郎氏の『クオリアと人工意識』を読んで、そのことに気付きました。   ベルクソンの純粋記憶 …

no image

巨石文明について(TOLAND VLOGより)

~位山について~・正統竹内文書によると神々が最初に降り立った地が位山と言われている ・天皇陛下の儀式で実際に、位山のイチイの木でつくられている笏を使っている ・位山に入山する前に、飛騨一宮水無神社にご …

no image

運命愛という悟り

この世はなぜ存在するのか? という疑問について、バクティ・ヨーガにおいては「神の遊び、または戯れである」と説かれている。 参照https://youtu.be/goyg6ZMV6pM?t=971htt …

no image

快楽と苦痛は表裏一体

快楽と苦痛は表裏一体である。 それが、我々が「存在している」ということである。 存在するから、快楽と苦痛という表裏一体の現象が表れる。 ニーチェはこう言った。 「大きな苦痛こそ精神の最後の解放者である …