ふるふる哲学

今までいろいろな教えに触れてきましたが、私は「神人さん」の教えが、真の教えとしてとてもわかりやすく感じました。 その中でも 【真実に目醒め魂を輝かせる】和人チャンネル https://www.youtube.com/@kamihito-kazuhito. が特にわかりやすく伝えられていると思います。

未設定

当ブログ管理人のリアルな現状の実践日記(追記 ※11月14日更新)

投稿日:

当ブログ管理人のこれまでの経緯

・最初に仏教に注目した
仏教の精神面の教えは実生活においてとても役立ち、実際に自分を改善していくことができた
だが、座禅や瞑想(またはヨーガ)といった実践面においては、長続きせず挫折に近い状態である

・次に出会ったのは、中村咲太さんというスピリチュアル界の目醒めの発信者さんであった
目醒めという概念をそこで初めて知り、初めて知る内容が多々あった
だが、統合のワークといった実践面においては、長続きせず挫折に近い状態である

・次に出会ったのは、神人さんであった
これまでの知識や常識が覆されるような、新たな知識の数々で、とても魅了された
だが、大日月地神示の音読といった実践面においては、長続きせず挫折に近い状態である

追記
・『最高の幸せは、不幸の顔をしてやってくる!』 しんちゃん (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4761275820
に出会いました。
凄く参考になる内容でした。
実践方法や考え方自体はシンプルでわかりやすく、「幸せで満たされている」という自分の状態をイメージした状態で、溢れた分を周りの人におすそ分けするというシンプルなもので、本の内容のエピソード自体も凄くおもしろい内容でした。
少しずつ自分なりに実践していきたいと思えました。

・「真を知る」については、これからも神人さんの発信に注目していきたいと思います。
神人さんの発信については、
【真実に目醒め魂を輝かせる】和人チャンネル 
https://www.youtube.com/@kamihito-kazuhito.
に注目していきたいと思います。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

世界は存在せず、無数の意味の場だけが存在する

ドイツの哲学者マルクス・ガブリエルはこう言う。 「世界は存在せず、無数の意味の場だけが存在する」 つまり、ここからわかることは、存在しない世界から無数の意味の場という存在世界が現れる、これが「世界」で …

no image

過去記事6

脳の正体はホログラム 記憶はいったいどこに、どのように蓄積されているのか? ※画像:http://www.biz-kpc.net 神経心理学者カール・ラシュリー氏による、ネズミの脳の実験 ラシュリーは …

no image

もし自分が宗教を創るとしたら「自然崇拝」

【信仰対象】自然 【教義】~魂の階層~ 最上層:神(宇宙そのもの) 高い層:植物魂、微生物魂(生産者、分解者) 中間層:動物魂(一次消費者) 低い層:動物魂(二次消費者) 最下層:人間魂 ~説明~ 神 …

no image

臨死体験、中間生記憶の共通パターンから考察する「世界の真理」

臨死体験や中間生記憶には共通するパターンがあり、文化や地域を越えた普遍性がある。この共通パターンの普遍性が非常に興味深いと共に、真理がそこにあるような気がする。 神秘体験そのものには時代を越えた共通性 …

no image

雑記

2023年1月24日の気付き ・結局のところ私のスタンスは、どっぷり特定のスピリチュアルだけを盲信するわけでも、特定の宗教を盲信するわけでもない。あくまでそれらは参考にはするけど、最終的には「私の思う …