ふるふる哲学

今までいろいろな教えに触れてきましたが、私は「神人さん」の教えが、真の教えとしてとてもわかりやすく感じました。 神人さんの教えに興味のある方は「神人講演会」に参加されることをおすすめいたします。

未設定

ベルクソンの純粋記憶は、仏教で言うカルマである

投稿日:2022年1月22日 更新日:

フランスの哲学者アンリ・ベルクソンは、「純粋記憶」「イマージュ」「持続」「純粋知覚」という概念を提唱した。

これをプロティノスの新プラトン主義にカルマを導入した形で説明するとどうなるかについて考察する。

プロティノスの言葉+カルマで説明するとこうなる。

・イマージュ:一者
・持続:魂
・純粋記憶:カルマ(プロティノスの言うロゴス)
・純粋知覚:魂を形作るヌース

ビッグバンの前、宇宙にはたった1つのイマージュが存在した。
その中には、全ての可能性が含まれている。

ある時、イマージュからヌース質料が流出した。

ヌース質料は、イマージュを振り返って見た。
その瞬間、純粋知覚というヌースが生まれ、見たという行いが純粋記憶に保存された。

純粋記憶は、ヌースから持続という名の魂を形作った。

魂は、再びイマージュを見た。
その瞬間、純粋知覚が再び発生し、見たという行いが純粋記憶に保存された。

この純粋知覚の生成の連続を「時間」と呼び、今私たちが見ている宇宙を創造している。

これが、ベルクソンの哲学の正しい理解だと私は思います。

ジョン・ホイーラーは、「単一電子宇宙仮説」をリチャード・P・ファインマンに提案しました。

宇宙には、単一電子しかなく、その単一電子とはベルクソンの言うイマージュであり、プロティノスの言う一者なのだろう。

~補足~
プロティノスの新プラトン主義から、仏教の唯識を考察してみると、

・一者:阿頼耶識
・ヌース質料:分離した阿頼耶識
・霊魂:末那識

という解釈になると思いました。

阿頼耶識から、自分の分身である阿頼耶識を流出させ、
分身の阿頼耶識は、元の阿頼耶識を振り向いて見ることで、宇宙空間が生まれる。

カルマの連鎖により、末那識という霊魂が形成された。

という流れであると思われる。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

チャネリング・リーディングのやり方(深海月Linaチャンネルより)

~チャネリング、リーディング、第六感について(深海月Linaチャンネルより)~はるか昔、文明の機器もなく学問もなかった時代に、人は空の色や雲行き、風の匂いや音の響き、湿度や空気のよどみなどを感じながら …

no image

プラトンの哲学

【イデア論】 生成変化する物質界の背後には、永遠不変のイデアという理想的な範型があり、イデアこそが真の実在であり、この世界は不完全な仮象の世界にすぎない。 不完全な人間の感覚ではイデアを捉えることがで …

no image

過去記事4

並行世界 ~『隠れていた宇宙 』(著:ブライアン・グリーン )~ ※以前の自身のブログ記事を転載 ・『隠れていた宇宙 下』(ブライアン・グリーン (著), 大田直子 (翻訳), 竹内薫 (監修)) 読 …

no image

凄いサイトとそのkindle本を見つけた ⇒ 情報と物質の関係に基づいた「心身問題・観測問題は擬似問題」の科学的証明

http://infomatlabo.cool.coocan.jp/ 心身問題や観測問題について議論しているサイトであるが、 「心身問題とは何か 心身問題は擬似問題である」 「クオリアの起源 「クオリ …

no image

旧~最新の私の結論2~【11月05日更新】

【現在の自分の生活】 現在、YouTubeチャンネルにおいては、 ・【真実に目醒め魂を輝かせる】和人チャンネル https://www.youtube.com/@kamihito-kazuhito.・ …