ふるふる哲学

今までいろいろな教えに触れてきましたが、私は「神人さん」の教えが、真の教えとしてとてもわかりやすく感じました。 神人さんの教えに興味のある方は「神人講演会」に参加されることをおすすめいたします。

未設定

本のメモ

投稿日:2023年7月13日 更新日:

・『投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待 』(著:マイケル・タルボット)
https://www.amazon.co.jp/dp/4393366247

・『皇帝の新しい心―コンピュータ・心・物理法則』(著:ロジャー・ペンローズ)
https://www.amazon.co.jp/dp/4622040964

・『脳とクオリア なぜ脳に心が生まれるのか』(著:茂木健一郎)
https://www.amazon.co.jp/dp/4065176654

・『クオリアと人工意識』(著:茂木健一郎)
https://www.amazon.co.jp/dp/4065200660

・『あの世とこの世の仕組み ―あの世の科学者との対話を通して見えてきた真実― (「天地の対話」シリーズ 1)』(著:三上直子)
https://www.amazon.co.jp/dp/4864513686

 

・『シャーマンと伝統文化の智恵の道』 ※本ではないが、本と同等の価値のあるサイト
https://morfos.blog.ss-blog.jp/

・『神話と秘儀』 ※本ではないが、本と同等の価値のあるサイト
http://morfo.seesaa.net/

・『神秘主義思想史』 ※本ではないが、本と同等の価値のあるサイト
https://morfo.blog.ss-blog.jp/

・スピリチュアリズムから見た心霊現象の歴史(系譜) ※本ではないが、本と同等の価値のあるサイト
http://sp-phenomena.in.coocan.jp/part2/p2chapter1/index.htm

・『神秘思想 光と闇の全史』(著:富増章成)
https://www.amazon.co.jp/dp/4865813209

・『見てきたように面白い「超古代史」: 「人類の起源」から「来るべき終末の暗示」まで』(著:黒戌仁)
https://www.amazon.co.jp/dp/4837969895

・『シン・人類史』(著:ウマヅラビデオ)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08Z3LXV8L/

・『アナザー・ジャパン』(著:ウマヅラビデオ)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0BB6HC3FH/

・『考え方の学校 Yoshi Sun TV』 ※本ではないが、本と同等の価値のあるYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/@yoshisuntv7502

・『アセンションからリセット・リスタートへ―〈天地の対話〉による10年間の挑戦― (「天地の対話」シリーズ2)』(著:三上直子)
https://www.amazon.co.jp/dp/4864513899

・『新たな地球への遺言 ―〈魂の対話〉を通して見えてきた人類の問題― (「天地の対話」シリーズ3)』(著:三上直子)
https://www.amazon.co.jp/dp/4864513945

 

・『夢見の技術』 ※本ではないが、本と同等の価値のあるサイト
http://blog.livedoor.jp/morfo/

・『世界の瞑想法』 ※本ではないが、本と同等の価値のあるサイト
http://morfov.blog79.fc2.com/

・仏教の瞑想法と修行体系 ※本ではないが、本と同等の価値のあるサイト
https://ameblo.jp/morfo/

・『覚醒事後に読む本『アンビエント次元』 高次元でいったい何が行われているのか?』(著:深海月Lina)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0BMTDMRZP

 

・『僕が宇宙の仲間に聞いたこと』(著:中村咲太)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4046061227/

・『ラージャ・ヨーガ 解説 ヨーガ・スートラⅠ』(著:松川慧照 YOGA SCHOOL KAILAS)
https://www.entertainment.yoga-kailas.com/product-page/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3-%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AC-%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AC-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9

『ラージャ・ヨーガ 解説 ヨーガ・スートラⅡ』(著:松川慧照 YOGA SCHOOL KAILAS)
https://www.entertainment.yoga-kailas.com/product-page/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3-%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AC-%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AC-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9-1

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

カルマの法則、純粋記憶、シャーマニズムの地下世界についての解釈

仏教におけるカルマの法則や、アンリ・ベルクソンの純粋記憶について解釈してみると、 現象界が生まれるプロセスは、 ●過去の記憶 ⇒ 心 ⇒ 現象界 この順で生まれると解釈できる。 これをシャーマニズムの …

no image

欲を追い求めても良い。大事なのは、外の存在に対する「考え方」である。

狩猟文化では、「祖霊」が動物の再生や豊猟に関わることは基本的にはなかった。(つまり、原地母神の創造性と一体化する姿勢) だが、農耕文化においては、人工的に作られた田畑を人間が管理するようになった。 そ …

no image

真理とは、知識ではなく「体感」するものである

世の中には、様々な物や知識に溢れている。これらの多くは、人間の手によって生み出されたものである。 だが、人間の手によって生み出されたものはいつかは消えてしまう。いや、世界にあるあらゆる目の前にある自然 …

no image

「存在しないと同時に全てが存在する」という悟り

マルクス・ガブリエルの言う「世界」とは、「あらゆる対象の性質を全て持っている」であり、全ての対象を包摂しているのが「世界」である。 そして、世界が存在していてもそれは存在として表出しない = 神を認識 …

no image

江原啓之 著「人はなぜ生まれいかに生きるのか」

江原啓之 著「人はなぜ生まれいかに生きるのか」を読んで、私が解釈したその世界観を図にしました。 プラトンのイデア論を発展させた、プロティノス祖の「新プラトン主義」の ●「ヌース」は「一者」、あるいは、 …