ふるふる哲学

今までいろいろな教えに触れてきましたが、私は「神人さん」の教えが、真の教えとしてとてもわかりやすく感じました。 神人さんの教えに興味のある方は「神人講演会」に参加されることをおすすめいたします。

未設定

ベルクソンの哲学を現代物理で考察してみた

投稿日:

ベルクソンの哲学を現代物理で考察してみた。

真空:イマージュ
いま目に映っている世界:純粋知覚、クオリア
粒子:目に映った対象の物質世界そのもの
過去の記憶:純粋記憶(ここではカルマと呼ぶ)
私という存在:持続

かつて、真空の世界は、粒子と反粒子が対生成や対消滅を起こす均衡の取れた空間であった。

だが、ある時、真空は自分自身の存在を創造したいと願った。
真空は、自分自身の存在を見た。

その瞬間、粒子と反粒子の均衡は破れ、粒子で構成された物質世界が生まれた。
これが宇宙のビッグバンである。

真空は、見るという行為を行ったことで、過去の記憶というカルマを生み、カルマは精神という思考を生んだ。

物質である粒子の質量と対を成すように精神が生まれた。

最初に生み出されたのは、宇宙精神である。
宇宙精神は、真空を見ることで、新たに物質世界の宇宙をどんどん生み出していった。
それと同時に、カルマもどんどん保存されていった。

この宇宙の連続的な生成は、時間を生み出した。

ある日、カルマが宇宙精神から分離した。
それが地球精神である、地球のカルマであった。

カルマはどんどん分離していき、そして私という存在を生み出した。

私という存在は、カルマの持続である。

私という精神の中には、宇宙誕生から今に至るカルマの全記憶が保存されており、
ゆえに、真空を見た瞬間、そのカルマに対応した物質世界が生み出される。

真空には、全ての可能性がその中に含まれている。

おそらくであるが、ダークエネルギーがカルマの正体であると思われる。

考察する上でヒントになったチャンネル
ブッダかずひさ https://www.youtube.com/channel/UCcqDxoJreSq-pfeag9rvFIw

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プラトン

紀元前427年~紀元前347年 古代ギリシャの哲学者 ソクラテスの弟子、アリストテレスの師   40歳の頃の第一回シケリア旅行にて、ピュタゴラス学派と交流を持ったことで、数学・幾何学と、輪廻転生する不 …

no image

『【宇宙くんの手紙】中村咲太』のYouTube動画を見た内容のメモ10

●【神様から聞いたコト】「予言の力」を完全性の意識から使っていく🌞太陽神アポロンのチャネリングhttps://youtu.be/7ozNKBFkC1M 僕たちが目を醒まして完全性を思い出したら、自分が …

no image

普遍的な強者や弱者、普遍的な適者や不適合者というのは、存在しない

環境が自然淘汰を生み出し、地球各地の環境の違いが進化による生物の多様性を生み出した。 それぞれ違う環境において、淘汰される個体もまた違ってくる。 とすれば、人間社会においても、それぞれの環境においてそ …

no image

『【宇宙くんの手紙】中村咲太』のYouTube動画を見た内容のメモ11

●【宇宙会議で聞いたコト】7月からの「世界&人類」のエネルギーやポイント🌍https://youtu.be/xGXDLXZQrf0 ハイブリッド共同評議会宇宙のいろいろな種族、マスターたちが集まって会 …

no image

「ソウルメイト」という概念について、自分なりに調べて考察

スピリチュアルにおいて、「ソウルメイト」という概念がある。 おそらく、人生において重要人物となる存在は、確実に「ソウルメイト」なのだろう。 それと同時に、ある程度そのソウルメイト同士の、人生における影 …