ふるふる哲学

今まで探求してきたものをまとめたメモ、「学びの過程」

未設定

ベルクソンと仏教

投稿日:

ベルクソンの「純粋記憶」は、仏教の唯識における「阿頼耶識」との共通点を見出すことができると思います。

茂木健一郎氏の『クオリアと人工意識』を読んで、そのことに気付きました。

 

ベルクソンの純粋記憶 → 阿頼耶識

意識はひとつ仮説 → 集合的無意識

 

また、仏教の『唯識』は、ユングの『集合的無意識』との共通点を見出すことができます。

ベルクソン哲学と唯識 : 純粋記憶-イマージュとアーラヤ識-現行識の比較研究 : 2015|書誌詳細|国立国会図書館サーチ https://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I029228782-00

ここでもベルクソンと唯識の共通点が指摘されています。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

狩猟文化の世界観から見る仏教の役割についての考察

伝統文化の中でも、原初的な狩猟文化の世界観は、人類が数万年を生きた世界観であり、人間の心の構造を正直に反映した普遍的な価値観であると思われる。 だが、文明が発達した現代社会において特に、この世界観の中 …

no image

自己解釈2

一者はまず、「ヌース質料」と「質料」を流出させる。 質料は、物質世界を創る素材となり、ヌース質料はイデア界を創る素材となる。 一者から流出したヌース質料と物質的質料が、お互いに相互作用を起こすことで、 …

no image

もしイデア論が正しいとしたら

もしイデア論が正しいとしたら、魂がイデアから現実世界に降りてきた理由は、「自然や社会との関係」にあるのではないかと、そう思いました。 イデアの世界は、クオリアのみの世界であり、ある意味悪い意味で言えば …

no image

天球の音楽

古代ギリシャの数学者・哲学者のピタゴラスは、「宇宙は音楽を奏でており、それがこの世の調和をもたらしている」と語った。 ※宇宙の奏でる音楽を「天球の音楽」と呼んだ。 また、ピタゴラスの影響下にあったプラ …

no image

『マンガ 並木良和の目醒め』を紹介したい

マンガ 並木良和の目醒め kindle版     単行本   非常に感銘を受けました。 参考として、目次を記載致します。 目次●Introduction・この本に出合った人に、僕がまずお伝えしたいこと …