ふるふる哲学

学びの過程を記しています。新しい記事になるほど学びを深めた上での記事となります。

未設定

会話とは何か?

投稿日:

Q:人生の目的は何か?
A:自分自身の存在を維持するため。次世代の存在を生み出すため。

Q:自分自身の存在を維持し、次世代の存在を生み出すために必要なことは何か?
A:食料を調達する。安全な場所を確保する。(食料、電気、ガス、水道、自宅、等々…)

Q:食料を調達し、安全な場所を確保するためには、どうすれば良いか?
A:1人で全てを確保するよりも、大人数で役割分担して確保したほうが効率が良く、確保できる可能性が高い。
A:ゆえに、会社があり、国家があり、社会がある。

Q:食料を確保し、安全な場所を確保する上で、大人数で役割分担して確保するために必要な能力は何か?
A:情報取集して、それを他者と共有する能力。
A:ゆえに、情報収集+コミュニケーションが必要である。

インターネットや本とは、「情報を発信し、それを受け取る」という間接的な他者とのコミュニケーションの場である。

また、人との会話が苦手な人は、「他者から情報を聞き出す(場合によっては他者に情報を提供する)」ということを意識して会話を行うと良いのかもしれない。

脳内アルゴリズムは、人それぞれ必ず違うのであり、同じ人間は誰もいない。
ゆえに、本質的には他者の心を完全に知ることはできない。
完全に理解し合うことはできない。
なら、会話において「理解し合う」ということを目的とせず、「情報の共有」を目的とすれば良いのかもしれない。

その背景には、「自分自身の存在を維持し、次世代の存在を生み出す」という人生の目的の本質が潜んでいる。

~追記~

Q:次世代の存在を生み出すためには、パートナーを見つける必要があるが、パートナーを見つけるために必要なことは何か?
A:「外見の良さ」と「対人能力」

性格は外見に表れる。

自信のある人は、自分の外見も自信のある外見にする。
自信のない人は、自分の外見も自信のない外見になる。

自信のある人は、対人能力がある。
自信のある人は、生きる力がある。

生きる力のある人は、子供を育てる力がある。

ゆえに、「外見の良さ」は異性に選ばれる重要な要素である。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「外に出て自然の恵みを感じる」ことの大切さ

娯楽とは何か?生きるとは何か?と考えた時、「外に出て自然の恵みを感じる」ことの中に、その意義を見出すことができるのではないかと思いました。 娯楽についていくつかピックアップしてみると・文学・ファッショ …

no image

過去記事10

世界の本質を最もよく描いた宗教は仏教なのではないか説 ~第1話「導入」~ 初めまして。 管理人のふるふると申します。 このブログでは、自身の趣味である、俗に言う「オカルトちっく」な内容の記事を中心に、 …

no image

自分らしい生き方をするために

ユング心理学は、自分らしい生き方を送るためのヒントとなる。 ペルソナ・社会で生きる上で人は役割、立場に合わせた仮面を被る・仮面の振る舞いが個人そのものの振る舞いとなると日常生活に悪影響である 影(シャ …

no image

仏教の教えを実践できない人のための方法

仏教の教えを知識としては知っている。 中道という考え方を知っていて、お釈迦様の人生を追体験すれば悟りの境地に至れるということも知識としては知っている。 けど、どうしてもそれを実際に実践することができな …

no image

過去記事5

宇宙は巨大なホログラム ~精密にできた幻~ 電子は粒子としても波動としても現れる ※画像:http://www.t-academia.com スイッチを切った状態のテレビのブラウン管に電子を放射すると …