ふるふる哲学

今まで探求してきたものをまとめたメモ、「学びの過程」

未設定

会話とは何か?

投稿日:

Q:人生の目的は何か?
A:自分自身の存在を維持するため。次世代の存在を生み出すため。

Q:自分自身の存在を維持し、次世代の存在を生み出すために必要なことは何か?
A:食料を調達する。安全な場所を確保する。(食料、電気、ガス、水道、自宅、等々…)

Q:食料を調達し、安全な場所を確保するためには、どうすれば良いか?
A:1人で全てを確保するよりも、大人数で役割分担して確保したほうが効率が良く、確保できる可能性が高い。
A:ゆえに、会社があり、国家があり、社会がある。

Q:食料を確保し、安全な場所を確保する上で、大人数で役割分担して確保するために必要な能力は何か?
A:情報取集して、それを他者と共有する能力。
A:ゆえに、情報収集+コミュニケーションが必要である。

インターネットや本とは、「情報を発信し、それを受け取る」という間接的な他者とのコミュニケーションの場である。

また、人との会話が苦手な人は、「他者から情報を聞き出す(場合によっては他者に情報を提供する)」ということを意識して会話を行うと良いのかもしれない。

脳内アルゴリズムは、人それぞれ必ず違うのであり、同じ人間は誰もいない。
ゆえに、本質的には他者の心を完全に知ることはできない。
完全に理解し合うことはできない。
なら、会話において「理解し合う」ということを目的とせず、「情報の共有」を目的とすれば良いのかもしれない。

その背景には、「自分自身の存在を維持し、次世代の存在を生み出す」という人生の目的の本質が潜んでいる。

~追記~

Q:次世代の存在を生み出すためには、パートナーを見つける必要があるが、パートナーを見つけるために必要なことは何か?
A:「外見の良さ」と「対人能力」

性格は外見に表れる。

自信のある人は、自分の外見も自信のある外見にする。
自信のない人は、自分の外見も自信のない外見になる。

自信のある人は、対人能力がある。
自信のある人は、生きる力がある。

生きる力のある人は、子供を育てる力がある。

ゆえに、「外見の良さ」は異性に選ばれる重要な要素である。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ベルクソンと仏教

ベルクソンの「純粋記憶」は、仏教の唯識における「阿頼耶識」との共通点を見出すことができると思います。 茂木健一郎氏の『クオリアと人工意識』を読んで、そのことに気付きました。   ベルクソンの純粋記憶 …

no image

あるがままの瞑想という活路

~あるがままの瞑想~・仏教のゾクチェン(セムデ、テクチュー)に特徴的な瞑想法・仏教のマハー・ムドラー、中国禅・バラモン・ヒンドゥー系のニサルガ・ヨガ・スーフィー系のグルジェフのワーク・シャーマニズム系 …

no image

天球の音楽

古代ギリシャの数学者・哲学者のピタゴラスは、「宇宙は音楽を奏でており、それがこの世の調和をもたらしている」と語った。 ※宇宙の奏でる音楽を「天球の音楽」と呼んだ。 また、ピタゴラスの影響下にあったプラ …

no image

マルクス・ガブリエル、ヘーゲル、仏教、スピリチュアルの言葉を使って真理について考察

空(くう)から、あらゆる意味の場が発生した。 あらゆる全ての意味の場の中心にある本質は、空というvoidである。 世界の目的は「あらゆる全ての意味の場」を止揚した「理想郷の意味の場」の創造である。 我 …

no image

雑記

今までの探求の道筋 今まで私が「この世とは何か?」について探求してきた、道筋のざっとメモったやつを挙げます。 メモをそのまま挙げるので、読みにくいとは思いますが・・・ 宇宙への興味 ・次元とは何か―0 …