ふるふる哲学

学びの過程を記しています。新しい記事になるほど学びを深めた上での記事となります。

未設定

私の考える創造神話と終末論

投稿日:

生成、消滅、変化のしない、時間も流れない、「一切の認識を超えた世界」があります。
それは「一者」と呼ばれる世界であり、「空」と呼ばれる世界でもあります。

始め、「一切の認識を超えた世界」から、イデアと呼ばれる形相が流出しました。
形相も、静的な世界であり、無時間的な世界であります。

次に、「一切の認識を超えた世界」は、真空のエネルギーである意志を流出させました。

その瞬間、ビッグバンが起きました。
ビッグバンの瞬間と同時に、世界に「時間」が流れ始めました。

そして、今我々が住む宇宙になりました。

いずれ、宇宙はビッグクランチによって終焉を迎えます。

ビッグクランチによる宇宙の終焉と共に、「時間」の流れは終わりを迎えました。
ビッグバンが起きる前の世界に戻ったのです。

そして、再びビッグバンが起きました。
ビッグバンと共に、再び時間が流れ始めました。

言うなれば、ビッグバンから始まりビッグクランチで終わるという「一つの映画」を想定してみると、
時間は有限であるため、ビッグクランチで映画は終わります。
でも、もう一度「最初から見る」を押すことにより、もう一度映画を始めから見ることができます。

それが、「再びビッグバンが起きた」ということです。

この一つの映画には「全ての可能性」が詰まっています。

全ては、生成、消滅、変化のしない、時間も流れない、「一切の認識を超えた世界」または「一者」または「空」と呼ばれる世界から生み出された世界です。

そして、私という存在は生けとし生けるもの全てであり、遍在転生観のごとく、生けとし生けるもの全てに輪廻転生するのです。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

『【宇宙くんの手紙】中村咲太』のYouTube動画を見た内容のメモ12

●「秋分」の2つのポイント🍁身軽になりながら「新しい自分」を設定するワーク⭐️https://youtu.be/52ao_rt31fk 波に乗っていく時、身軽なほうがスムーズに進んでいける ネガティブ …

no image

ベルクソンと仏教

ベルクソンの「純粋記憶」は、仏教の唯識における「阿頼耶識」との共通点を見出すことができると思います。 茂木健一郎氏の『クオリアと人工意識』を読んで、そのことに気付きました。   ベルクソンの純粋記憶 …

no image

生きているだけで幸せなのだということに気付くことが人生である

生きているだけで幸せなのだということに気付くことが、人生である。 本当の幸せとは何か?どんなに金持ちになったとしても、どんなに社会的地位を得たとしても、それが果たして本当に人より幸せと言えるのだろうか …

no image

0=∞=1についての解釈

『宇宙一美しい奇跡の数式』(著:ノ・ジェス)の存在を知った。 著者がYouTubeに「神の解明」として、動画を投稿されている。 https://www.youtube.com/watch?v=144_ …

no image

スピリチュアルのワークと世界樹との関係についての考察(+クンダリニー・ヨーガ)

世界中のシャーマニズムの文化に見られる「世界樹」または「生命樹」世界樹は、天上世界と地上世界、地下世界を繋いでいる存在である。 その世界樹が、1人1人の人間の中にあると捉えた場合、「樹の幹」は天上世界 …