ふるふる哲学

学びの過程を記しています。新しい記事になるほど学びを深めた上での記事となります。

未設定

『【宇宙くんの手紙】中村咲太』のYouTube動画を見た内容のメモ6

投稿日:

●魂のマイポジションに戻る時🌟宇宙のサポーターとのチャネリングのやり方
https://youtu.be/v1wYUd2IOB4

魂のマイポジション
現実のマイポジション→ 職業、主婦、等
あり方のマイポジション→心地の良いあり方、ワクワク感のあり方、自由で広がりのあるあり方、リラックスしたあり方

宇宙のいろいろな存在たち いろいろな担当分野がいる
主婦がマイポジションの人たちをサポートする担当
教師や発信者の人たちをサポートする担当

※後半にチャネリングのワーク

 

●【宇宙会議・チャネリング】「魂の目的」を大切にすると✨新しい流れに最速&最善で移動する⭐️アセンデッドマスターのメッセージ
https://youtu.be/HH6dCaqdDu8

自分が地球に何をしに来たのか? 思い出そうとする、感じてみようとすること
目的は何層にも用意してきている
今はこれだな → クリアしていくと次の目的が見えてくる → クリアしていくと次の目的が見えてくる

深いところの自分にフォーカスを当てること

※中盤にワーク

 

●【アセンデッドマスター・マーリン】地球の時空間が変わっている。僕らは1日を何パターンか生きている
https://youtu.be/5ICTaL7fSY0

空間の周波数、地球というフィールド この空間のエネルギーが変わっていくことによって、時間というものも変わる
空間の波動が変わると、時間の流れも変わる

この変化は、僕たちの脳波にも影響を与える
脳波が変わると、記憶や情報のアクセスが変わる
すると、過去と未来のアクセスの仕方が変わる

過去は情報であり、今ここには無い
過去の情報が宇宙にあり、そこにアクセスしているから記憶を持った今の自分がいる
脳はいろいろな情報にアクセスするための装置でもある
脳波が変わると、今まで繋がってた過去の情報から、別の過去の情報に切り替わることが起こる
今日僕は学生時代バスケ部だった記憶がある
でも昨日のパラレルでは卓球部だった記憶だったかもしれない
どこにアクセスするかで、過去は変わる

宇宙にある未来の情報にアクセスすることで、先の見通しを立てることができる
自分の周波数が変われば、また別の未来の情報に切り替わる

僕たちは1日を何パターンも生きている
パラレルが連続して流れができる
この流れのパターンが何個もあり、複数の1日がある
この複数バージョンの1日を忘れているだけで同時に体験している
同時に1日を複数生きて、夜寝ている間にどの1日が自分にとって一番マッチしてたかを選ぶ
寝ている間に自分会議が行われる
その結果、自分が一番成長した1日のパラレルが採用される
そして次の日、その続きから起きる
そしてまた複数の1日が始まる
魂が一番望む形の進路を選択していけるように、1日を複数過ごす

「選ぶ」ということを神聖に行う
「選ぶ」という行為のクオリティが上がると、ほかのバージョンの1日も波動が上がる
ほかの流れを生きてる自分と共鳴して、複数の人生トータルで一気に波動が上がっていく
物事だけでなく周波数も大切に選ぶ
「何をやるか」&「どんな私でやるか」

僕たちは今、アクセスする過去や未来ごと変えていっている

 

●【エゴの正体とは?】エゴは純粋でパワフルなパートナー
https://youtu.be/xCx_VNc_kgE

エゴは、自分の一番の応援者
自分の中の一部
エゴは純粋でパワフル
エゴは自分のブレーキになり、自分を止めるエゴがいる、小さな意識を使おうとするエゴがいる
これまで僕たちは眠って生きる体験をしようとしてワクワクで地球に来た
これまでの僕たちの願いは、地球で眠っていたいという願いだった
地球のアセンションはここ最近の話、これまでの長い長い地球の歴史は眠って生きることに成功させてきた
エゴは一番の応援者、つまりエゴは地球で上手に眠って生きれるように協力してくれてた

僕たちが目を醒ます生き方をしていけば、エゴは書き換わっていく
エゴはだんだん新しい目醒める生き方を応援するようになってくる

エゴの向こう側に行く
エゴが出てきても、それより前に進んでいく
それをやっていくことで、エゴの応援の仕方が変わっていく

 

●【宇宙人のサポート】目醒めていく時の、宇宙と自分の役割分担
https://youtu.be/gY6gXBHndvk

「地球にメッセージを届ける担当」の宇宙会議
宇宙の中には法律みたいなものがある
この人の魂は、ここまでのメッセージを受け取ろうと決めている
この人の魂は、深いところまでメッセージを受け取ろうと決めている
この範囲内でサポートしましょうという決まり事

なぜかわからないけど惹かれてること、理由はないけど取り組みたいこと、
これらを大事にしてみること
新しい情報は「地球の概念」を超えた場所からやってくる

一人一人の人生は、「宇宙の愛の発展プロジェクト」とリンクしている

お互いが依存せず、自分軸と責任の上であれば最高の共鳴ができる
依存するような気持ちで宇宙に耳を傾けるのではなく、自分軸や自己責任を大事にしたスタンス
自分軸や自己責任とは、全ては自分の周波数次第であることを受け入れること
自分の波動に責任を持ち、自分で変えていく

 

●【心の病・スピリチュアル】グラウンディングする方法|オーラの整えるやり方
https://youtu.be/GuZ8dJDxbys

心の病:軌道修正のタイミングのサイン
魂が決めてきた目的から大きくズレた時の
ハイヤーセルフの自分が「それ以上ズレないほうが良いよ」と教えている
最初は小さいサインだったけど、それを見逃してきた場合、大きなサインが来る

軌道修正
環境を変える軌道修正
あり方、生き方の軌道修正
どっちかの場合もあれば、両方の場合もある

外軸になると、ズレた時のオーラになっていく
自分に合っていない環境にいると、ズレた時のオーラになる
グラウンディング無しに宇宙に意識を伸ばし過ぎても、不安定になり、ズレた時のオーラになる

※中盤、グラウンディングのワーク

※後半、オーラを整えるワーク

ネガティブな現象は、何か気付きを得るために起きている
気付きを得ることで、もっと高い意識に出ていけたり、もっと才能を活かしていけたり、もっと地球での体験を楽しんでいける
明るいところに出ていくために起きている

ワークはあくまでもサポート
自分の生き方を軌道修正することが大事

 

●【宇宙人とチャネリング】3次元の枠を超える「変化」の仕方|スピリチュアル
https://youtu.be/9X2TWiO1v30

自分の分身に、4次元や5次元に生きている自分もいる
その自分はすでに4次元や5次元に波動を上げている自分
自分の分身からもメッセージがハートに届いている

3次元意識の中での変化
3次元意識の外に出ていく変化
自分の中にある3次元意識のシステムを終わらせていく
(みんなと合わせる、過去を踏まえて今を生きる、等々… を終わらせていく)
私が愛であれば、世界も愛である
私の調和は、世界の調和と繋がっている
だとしたら、私はどう生きる?
これを前提にしていくことで3次元の外に出ていける

自分が愛で調和であることで、世界に広がっていく
自分が無理をして愛だと言っても、自分は枯渇感が生まれるから愛の密度は薄くなる
自分が喜びを感じる、自分が希望を感じることで、愛の密度は濃くなる

 

●【内なる宇宙】自分を整えると、全てが整う。(自分を整えるワーク)|スピリチュアルメッセージ
https://youtu.be/JtfW11T59ao

※中盤、自分を整えるワーク

 

●【アセンデッドマスター】マグダラのマリア|今の時代に大切な事。自分の在りたい姿に戻る。
https://youtu.be/iYpYsBk9Vbo

どうしていきたいのか、何をやろうか、それ以上に
どういう存在でありたいのか?
どんな職業していても、どういう存在なのか?
どんなパワースポットでありたいか
言葉を越えて伝わってくる電波

ありたい自分であるために、今自分に何ができるか?
ここにピュアに向き合う
どんな環境であっても、ありたい自分であるために、今ここで何ができるか?

自分に愛を向けた人生
この姿勢がないと、人生で生きていくのが修行のようになりやすかったり、いばらの道のようになりやすくなる
どんな時も、ありたい自分であるために今何ができるんだろう?という希望の持ち方をしていくと、どんな場所にいても見えるのは希望になっていく

自分の中のYES,NOは素直に
外に放射するのではなく、自分の中に向けたもの

 

●【5月26日の満月🌕】から始まる「新しい流れ」
https://youtu.be/WLD9aocW0wc

※中盤にワークあり

純粋さを大切にしていくと、自然と魂の深いところの色が出てくる

 

●【目醒め】心地よく「変化」を加速する話|「頑張りマン」の自分を手放す|スピリチュアル
https://youtu.be/AgmYUzOXNZA

昔は、悟りを開こうとした人たちは、苦しい修行をしていた
もちろん、それは1つのやり方である
当時の今に比べたら重たかった地球では、そういうやり方が大事だった
僕たちには、過去世からの修行癖、頑張り癖がある
これを浄化していくこと

※後半、浄化のワーク
過去世の自分がいたから、今世で目醒めのチケットを手に入れている

 

●【多極化の流れ】魂の選択科目を選ぶ時だよ♪|波動に自由と責任をもつ|スピリチュアル|2極化
https://youtu.be/X7su-PxF82M

参考になることを発信してるワークショップがある時、鵜呑みにしに行ったら他人軸、自分のことを信じていくのであれば自分軸
そこに行きたい、誰かに会いたい、何かをしたい、というのがあった時、それを信じるのではなく、そこにワクワクと反応している私自身を信じていけば自分軸

自分軸→ 自己責任
責任と自由は表裏一体
自由には責任が付いてくる、責任があるから自由
周波数の責任、周波数の自由
自分を責める必要はない、自分で全てをつくっていたということを受け入れる
ということは、自分次第でどうとでもできる

 

●【夏至】宇宙と素敵なコミュニケーション✨夏至の流れに乗る|スピリチュアル|6月21日
https://youtu.be/bA_Aa9qu7Ak

新しい自分に殻を破って出ていく時に、出てくる恐怖や不安のほうを採用したいのか? その先にある光の自分自身のほうを採用していきたいのか?
恐怖や不安を採用し続けると、ずっとその繰り返しになる
潔くその先にある光を採用することで、新しいスタートを切ることができる

 

●目醒めてく時に出てくる《眠りのトリック》|アトランティス・レムリアの話|「スピリチュアル・統合」
https://youtu.be/IPcIiysWJhM

波動を上げて目醒めに向かうタイミングが古代文明の時にもあった
その当時は、ほとんどの人が眠ることを決めた
こういう時は、争いが起きる
外の出来事に右往左往している時は、確実に目醒めのスタンスから外れている
目醒めるとは、自分の内側を変えていくこと
自分の内側を表現していくこと
自分の色ではないものを見た時、どんな姿勢であるか
それは、選んでるものの違い 好みの違い
何を選んでも良い
自分の色ではないものを見た時、あなたはそれが好きなのねと思う

周りの人を目醒めさせたい、ということが強く起こった文明もあった
目醒めの招待状は、相手を説得することではない
目を醒めて生きる生き方をありありと自分が見せること、体現することが招待状
すると、目醒めの電波が伝わっていく
自分が目を醒ますことだけに集中

これらの出来事により、古代の人たちは眠り続ける選択をした

 

●【夏至】から始まる新しい流れ&ワーク|7月のポイント|統合・100の位置
https://youtu.be/N1gAupk5bhw

春分、夏至、秋分、冬至、なぜスピリチュアルで話題になるか
宇宙と自分のゲートが開く時
自分の深い宇宙意識とのゲートが開き、自分の地球意識との深い対話や交流が起きる
普段の自分の選択が宇宙意識に伝わる、そしてその選択の流れがより強まる
自分の次の流れを決めるタイミング
もう一度明確に決めてみる すでに決めていることももう一度決めなおす
これまで以上に自分との一致感を大事にする

現実で波風が立つ出来事が起き、それを通して自分と向き合ってみたり、
新しい流れが見えてきて向き合ってみたり、
友人との予定が無くなって、一人時間が増えて向き合ってみたり、
自分と向き合うということを宇宙全体がサポートしてくれる
今まで見えてなかったことが現実の出来事により見えてくることで、自分と向き合うことができる
光に向かっていっていることを信じること

食事は腹5分目を意識

NOと言うのは、自分の中のYESを表現すること
何かを否定するためではない、私にとってのYESを表現する
縄文の意識
100の位置で見えたことを話す

100の位置
僕たちは宇宙そのものの存在
宇宙そのものの存在の自分が地球に着地してきた時の、着地した地点(意識の話)
宇宙の意識から、地球の意識に降りてきた、着地地点
つまり、着地地点から真上を見れば宇宙意識がある、ハイヤーセルフがある
ハイヤーセルフとダイレクトに繋がっている場所
僕たちは外に意識を向けることで、100の位置からズレたところで眠って生きてきた
ズレたところで眠っていたところから、100の位置に戻ってくる
戻ってきた上で、統合したり表現したりすることによって、ハイヤーセルフとダイレクトに繋がった状態で、制限の無いアイデアが浮かんで使えるようになったり、
この上で生きて、この上で統合し、この上でワクワクすることをすることで、目醒めのエレベーターで戻っていける

※終盤、100の位置に戻るための簡単なワーク

 

●地球と僕たち「次の段階」へジャンプする話⭐️ 【夏至のエネルギーが気持ちいい♪】スピリチュアル
https://youtu.be/eIS7E_-E7ww

※次の段階の地球の磁場にジャンプするワーク

 

●【目醒めのワークショップ】宇宙レベルの「過去世&未来世」|セントジャーメインと共同で「目醒めの浄化ワーク」🌟スピリチュアル
https://youtu.be/MXNV-W6uDfw

地球にいる自分の他にも、別次元に存在している宇宙人の自分がいる
これらの存在は、宇宙レベルでの過去世や未来世
地球に来る前の別の惑星の自分、地球を卒業した後の別の惑星の自分
宇宙レベルでの過去世と未来世の自分が、ティーチャーとなって僕たちにメッセージやサポートを送っている
この繋がりをより強めていく、宇宙的な感性を強めていく

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アストラル界、メンタル界、コーザル界についての解釈・理解と、輪廻転生についての解釈・理解

各世界の特性および理想的境地は、こういう世界であると解釈した。 アストラル界:光の世界 メンタル界:愛の世界 コーザル界:波動の世界(カルマを書き換える力) 神(如来):統合された原初の世界 アストラ …

no image

最も、基本的な実践方法は「祈り」である説

>祈りは、最も基本的な宗教行為や民間信仰の一つである。 >「教義や教則、またそれらを含めた聖典や教本をもつ宗教」に限らずそれ以前に、世界中の古代文明において発生したシャーマニズム(祈祷・占い・呪術・薬 …

no image

ネーターの定理ではクオリアは説明できない?(クオリアに保存則は当てはめらない?)

「心の哲学まとめWiki」の記事「パルメニデス」にてhttps://w.atwiki.jp/p_mind/pages/96.html >物理的なものは生成消滅しているように見えても、実は他の元素や素粒 …

no image

シャーマンの伝統世界における、世界の構造について、改めて解釈

シャーマンの伝統世界における、世界の構造 世界樹(世界山):三世界をつなげている ●天上世界・創造神、天神、指導霊、守護霊、英雄、元型、ハイヤー・セルフ ●地上世界 ●地下世界(冥界)・パワーアニマル …

no image

『眠れぬ夜に目醒めのお話を…』(著:中村 咲太)をおすすめしたい

『眠れぬ夜に目醒めのお話を…』(著:中村 咲太) kindleで買って読みました。 凄く良い本でした。 実際に神秘体験の数々を経験してきた著者だからこそ、描けるものだと思いますし、この長くない絵本の中 …