ふるふる哲学

今までいろいろな教えに触れてきましたが、私は「神人さん」の教えが、真の教えとしてとてもわかりやすく感じました。 神人さんの教えに興味のある方は「神人講演会」に参加されることをおすすめいたします。

未設定

GoogleMapで紐解く古代日本人の起源(むすび大学チャンネルより)

投稿日:2023年5月10日 更新日:

・人類はなぜ誕生したのか?
毛のない猿 何らかの水害等の影響で島に取り残されたお猿さん
森やジャングルで生活する時には、毛が生えていたほうが有利
森ではなく海で生活するようになった→海に潜って魚や海藻、貝を捕る→毛がないほうが有利→毛のない猿に

社会的分業が必要になってきた(海に潜って捕る人、道具をつくる人、調理する人等々)→集落を形成するようになった→150人を超えてくると非言語だけでは集団を維持できなくなった→言語によるコミュニケーションが発達した→集団の維持のために集団共通の神話が必要になった

・今から2万年前は海面が今より140m低かった
東シナ海、黄海は東東亜平野という広大な平原だった
台湾、石垣島、、宮古島、沖縄本島、九州にかけて陸続きだった
東東亜平野との間に内海があり、海産物が豊富だった

八丈島、青ヶ島、小笠原諸島、グアムやパラオにかけて小さな島が密集していた

台湾、石垣島、、宮古島、沖縄本島、九州~日本列島~八丈島、青ヶ島、小笠原諸島、グアムやパラオ~フィリピン~台湾
にかけて輪っかになっている

カタカムナにおいて「ム」とは、広がりを意味する
輪っかになって広がって暮らしていた
→ムーという名前の環状国家を形成していた

・2万年以降、地球気温が上がってきて海面上昇によりどんどん海に沈んでいった

・7300年前、薩摩硫黄島の鬼界カルデラで巨大な破局噴火が起こった
火山灰が地球全体を覆い、地球気温が一気に下がった
→一時的に周辺で住めなくなった
→火山灰の影響を受けない地域に船で引っ越した
→長江文明、黄河文明が忽然と誕生
→シュメール文明が忽然と誕生

・自分たちの祖先は遠く東のムーに元々いた
→そこに帰ろうという人たちが現れ始めた
→日本列島に再び帰っていった

・中米、南米、北米でも縄文式土器が出土している
アフリカからも縄文式土器が出土している
千島列島~カムチャッカ半島~アリューシャン列島~ミッドウェー島~ハワイにかけて広がった→日本人と元々のハワイ人は日本人とほとんど同じDNAを持つ
ペルーのインディオの神話にも、自分たちは元々日本からやってきたという言い伝えがある

文献
https://youtu.be/s9jJYropBYE
https://youtu.be/QCyC1_pBXm0

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

雑記

プラトン、イデア論の記事を3つ投稿しました。   私自身は「魂」の存在は否定派です…   世界に意識は1つしか無く、仏教で言う「諸法無我」のごとく、「私」という自我は幻想でしかないと思うので、 「私」 …

no image

70歳からの「幸せな過ごし方」【仏教の教え】の内容に感銘を受けたのでシェア

YouTubeチャンネル「仏教に学ぶ幸福論 by 菊谷隆太」より   ・手に入れたいものを獲得する… という幸せだけでは太刀打ちできなくなってくる 若い頃は年齢と共にだんだん経験を積んでできるようにな …

no image

私は「反出生主義」に賛成も反対もしない立場である

非常に考えさせられる思想ではありますが、私自身は、反出生主義には賛成も反対もしない立場です。 「苦痛」という概念も、「幸せ」という概念も、「普遍性」や「絶対性」がありません。あくまで、「相対的」な概念 …

no image

植物や微生物は神に近い存在である説

植物や微生物に宿る魂は、神に近い存在の魂であると思われる。 なぜなら、宇宙の自然現象とかなり統合された存在であるような気がするからである。 とするならば、神の持つ心というのは、植物や微生物に近い「意識 …

no image

雑記

今までの探求の道筋 今まで私が「この世とは何か?」について探求してきた、道筋のざっとメモったやつを挙げます。 メモをそのまま挙げるので、読みにくいとは思いますが・・・ 宇宙への興味 ・次元とは何か―0 …