ふるふる哲学

今まで探求してきたものをまとめたメモ、「学びの過程」

未設定

ブロック宇宙論とクオリア

投稿日:

心の哲学まとめWiki の 「現象的意識の非論理性」https://w.atwiki.jp/p_mind/pages/139.html と 「意識の統一性」https://w.atwiki.jp/p_mind/pages/155.html

という記事を読んでいて、“哲学や科学分野の初心者な私”がふと自分の中でイメージした宇宙像は…

量子化された時空を1つの「ブロック宇宙」と捉え、量子化された時空分の量子化されたクオリアがそこに内在している、

その「量子化ブロック宇宙」が1生物個体の一生分集まってできた、「1個体分のブロック宇宙」があり、

全生物のブロック宇宙が存在している。

その「全生物のブロック宇宙」は、「全宇宙史ブロック宇宙」の中に存在している。

という、ブロック宇宙像をイメージしました。

つまり、
「全宇宙史ブロック宇宙」があり、
その中には、「全生物のブロック宇宙」が1個体ごとに存在し、
その1つ1つの1個体ブロック宇宙は、量子化された「量子化ブロック宇宙」により構成されている、
という感じのブロック宇宙を想像したのだが、

知識不足の私ならではのイメージと思ってもらえると幸いです。

忍者AdMax



忍者AdMax



-未設定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自由からの逃走を神秘主義的に捉えると

エーリヒ・フロムの著作に『自由からの逃走』というのがあります。 簡単な解説はWikipediaを参照https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E …

no image

自由意志と決定論

自由意志は存在しないというのが、科学の定説になっているとのことです。けど、「自由意志」というこの主観的な感覚は実際に存在します。それにもし、本当に自由意志は存在しないのであれば、「なぜ主観的な意識とい …

no image

過去記事12

世界の本質を最もよく描いた宗教は仏教なのではないか説 ~第3話「ホログラム」~ 宇宙そのものは一種の巨大なホログラムであり、時間と空間をまったく超越したレベルからの投影である。 この驚くべき考えを築き …

no image

天球の音楽

古代ギリシャの数学者・哲学者のピタゴラスは、「宇宙は音楽を奏でており、それがこの世の調和をもたらしている」と語った。 ※宇宙の奏でる音楽を「天球の音楽」と呼んだ。 また、ピタゴラスの影響下にあったプラ …

no image

無知という突然変異が宇宙を生んだ説

現代物理学において、真空のゆらぎによって、何も無いはずの真空から電子と陽電子のペアが、突然出現する。 これを「全知の神」と「無知」という観点で解釈して考えてみると、こういうストーリーが見えてくる。 か …